« インド人にびっくり | トップページ | ああ゛あ゛あ゛あ゛ »

2007年9月28日 (金)

甲虫擬態

※最初に注

甘栗が好きな人は 読まないほうがいいかなぁ…

ある日秋の味覚 天津甘栗を食べていました
堅い皮に爪を差し込んで パキッと割って
コロンと取り出し パクッと食べる
それをテンポ良く繰り返していたのですが
堅い皮を見ながら。。。!!

このつるつるの堅い外皮 
そして内側の毛が生えたような渋皮
何かに似ている気がする…

僕の眼には 甲虫王カブトムシに似てるのです
別に擬態してる訳ではないのですけど
昆虫の姿って不思議で仕方ありません
花に似てるカマキリとか 木の葉に似てるカメムシとか
誰かが別の視点で見ないと 不可能な形だったりして
…どうしても進化の過程で誰かがイタズラしたとしか思えないのです

神様か… 宇宙人か… また妄想が止まらない秋です

|

« インド人にびっくり | トップページ | ああ゛あ゛あ゛あ゛ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。