2007年5月11日 (金)

旅帰り

放浪の旅に出ておりました
緑の中で緑にかこまれてみたり
人のいない廃屋で闇と語らってみたり
知らない終点の駅で階段に座って夜を明かしたり
朝日が昇ることに感激したり
生きてる事に感動したり 感謝したり
何故か 涙があふれたり 笑いがこみ上げたり

毎日の生活は素晴らしい宝箱を
ひとつひとつあけているのですね